ここ数年、福岡市で最も多く発生している食中毒が「カンピロバクター」食中毒です。生の鶏肉の半数以上がこの菌に汚染されていると言われており、「鶏刺し」「鶏タタキ」… 西新.info

 ここ数年、福岡市で最も多く発生している食中毒が「カンピロバクター」食中毒です。生の鶏肉の半数以上がこの菌に汚染されていると言われており、「鶏刺し」「鶏タタキ」…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク -  ここ数年、福岡市で最も多く発生している食中毒が「カンピロバクター」食中毒です。生の鶏肉の半数以上がこの菌に汚染されていると言われており、「鶏刺し」「鶏タタキ」…
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

 ここ数年、福岡市で最も多く発生している食中毒が「カンピロバクター」食中毒です。生の鶏肉の半数以上がこの菌に汚染されていると言われており、「鶏刺し」「鶏タタキ」「レバ刺し」等の鶏肉を生(加熱不十分)で食べることによる発生が多くなっています。

 そこで早良保健所では、肉を生で食べることのリスクや食中毒予防のポイントを知ってもらうため、12月4日(木)、『鶏肉を安全においしく食べよう』 をテーマに1日講座を開催しました。
 当日は市政だよりを見て応募して頂いた19名の市民の方に、食中毒に関する知識や鶏肉の衛生的な取扱い、おいしく料理するコツ等を学んで頂きましたので、その様子をご紹介します。

 詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓
http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku/eisei/life/risukomi.html

投稿:衛生課


情報提供

早良区 情報玉手箱


同じカテゴリーの記事


Warning: Unknown: The session id is too long or contains illegal characters, valid characters are a-z, A-Z, 0-9 and '-,' in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0